メニュー

アレルギー性疾患

今まで、治らないものと思われていました。しかし、最近の研究から、体の免疫バランスを変えるスイッチのあることが判りました。ナイーブT細胞が、様々な菌やウイルスの刺激で樹状細胞を介して、Th1細胞に変身して細胞免疫力を高めます。菌やウイルスの刺激が不足するとTh2細胞に変身してアレルギー反応が促進されるのです。

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME