メニュー

薄毛の治療(男性・女性)

薄毛になる原因は主に

  • 男性ホルモン
  • 遺伝
  • 頭皮の血液循環不良=運動不足
  • 生活習慣の乱れ=栄養バランスの悪い食事や不規則な生活
  • ストレス
  • 外的要因=紫外線、肌に合わないシャンプーなど

が挙げられます。しかしながら男性と女性では症状に大きな違いがあります

  女性 男性
主な原因 ・ホルモンバランスの乱れ
・過度なダイエットによる栄養不足
・男性ホルモン
・遺伝
主な症状 毛髪全体のボリュームが少なくなる 前頭部と頭頂部の薄毛が目立つ

女性の薄毛はホルモンバランスや生活習慣による影響が大きいです。特にホルモンバランスが大きく変化するタイミング(妊娠や出産、更年期など)で抜け毛が増加する例が多く見られます。

一方、男性の薄毛は遺伝の影響を強く受けます。AGA(男性型脱毛症)を発症すると症状は悪化の一途をたどり、重症化するとセルフケアのみでの予防は困難となります。

「以前と比べて抜け毛が増えたかも?」と感じる方は、下の5項目で薄毛のセルフチェックをしてみてください。

  1. 細くて短い抜け毛が多い
  2. 髪質が変化した(ハリやコシがなくなった)
  3. 生え際が後退している
  4. 頭頂部の皮膚が透けて見える
  5. 頭皮がベタつく、あるいは乾燥気味でフケが出やすい

薄毛が不安な方は、まず抜け毛の状態を確認してください。1本1本が産毛のように細く短いとヘアサイクルに乱れが生じている可能性が高いです。男性の毛髪は通常3〜5年(女性は4〜6年)かけて成長するのですが、乱れたヘアサイクルではこの期間が大幅に短縮されます。短い成長期では毛髪は十分な太さ(長さ)を保てず、未熟なまま抜け落ちてしまいます。

当クリニックでは、原因がいまひとつわからない・円形脱毛症の症状の方を主に診療いたします。逆に、生え際や頭頂部の薄毛でAGAとわかる症状が認められる場合、AGA治療専門のクリニックにお問い合わせいただくのがよいです。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME