メニュー

やっと梅雨明け・・・熱中症とマスク

[2020.08.01]

関東も今日8月1日に梅雨が明けたとのことです。これからは毎日暑い日が続きそうです。いままでもそうでしたが、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために一人ひとりが感染防止の3つの基本である
1.身体的距離の確保 2.マスクの着用、3.手洗いや「3密(密集、密接、密閉)」を避ける等の対策を取り入れた生活様式を実践することが求められています。
今年は例年以上に熱中症には注意が必要です。マスクは飛沫の拡散予防に有効ですが、マスクを着用していない場合と比べると、心拍数や呼吸数、体感温度が上昇するなど、身体に負担がかかりやすいです。
したがって熱中症のリスクを下げるため、屋外では人と十分な距離(少なくとも2m以上)が確保できる場合には、マスクを外すようにしましょう。朝夕の散歩などでは外せることが多いと思われます。
マスクを着用する場合には、強い負荷の作業や運動は避け、のどが渇いていなくてもこまめに水分補給を心がけましょう。また、周囲の人との距離を十分にとれる場所で、マスクを一時的にはずして休憩することも必要です。外出時は暑い日や時間帯を避け、涼しい服装を心がけましょう。

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME