メニュー

ハチに刺されたら・・・

[2019.09.01]
今日は休日当番医で診療にあたっていますが、午前中にハチに刺されての来院が複数ありました。そこで取り急ぎの応急処置についてお知らせします。
 

ハチに刺された場合の応急処置

  1. .まず、刺されたところを流水で冷やしながら洗います。洗うことで毒を薄めることができます。また、冷やすことで腫れと毒の回りを抑えられます。毒針が刺さったままの場合は、ピンセットなどでそっと取り除きましょう。
  2. 次に、毒を出します。指で患部をつまみ、血と共に毒を絞り出します。ただし口で吸い取ることは避けてください。
  3. その後、市販の虫さされの薬を塗り、保冷材等で患部を冷やします。初期処置として、アロエを塗るのも良いです。  

ここまでの応急処置が終わったら、できるだけ早く病院や診療所で皮膚科の診察を受けましょう。

ハチの毒は、15分ほどで刺された部分が腫れるなどの症状が出始めます。

特に、ハチに刺されて1回目の人よりも2回目の人の方が、よりひどい症状が出やすくなります。

最悪の場合、アナフィラキシーショック症状を起こして死に至ることもありますので、自分は大丈夫と思わず、早めに受診してください。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME