メニュー

公費負担(保険適用)でのPCR検査

[2021.09.01]

基本的には「息苦しさ」「強いだるさ」「高熱」「比較的軽い風邪症状が4日以上続く」場合は、医師の判断によりPCR検査を行うことがあります。

その場合の検査費用(検査本体+検査判断料)は保険適用の場合、国が全額負担(=公費負担)しますので実質無料となります。

ただし初診料や再診料は患者さんの入っている保険での負担割合を求められます。たとえば保険証に3割とあれば、3割ぶんを受付窓口で支払います。これは有料です

また上記症状のない方でも保健所で濃厚接触者と認定された場合は、公費負担でPCR検査を受けられます認定がない場合は、基本的に自費での検査となります。

【9月11日追記】PCR検査の期間が短い場合、2回目は公費負担とならないです(たとえば1週間前に公費でPCR検査を受けた方が再度PCR検査を受けたい場合)。検査の期間により変わりますので事前にweb問診で申告をお願いいたします。当クリニックでも判断しかねる場合は、春日部保健所に連絡・相談いたします。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME