メニュー

医療機関での受診方法あれこれ

[2020.05.12]

4月10日(金)からオンライン診療や電話での初診が可能になり、テレビでも盛んに取り上げられています。医療機関への受診方法もいくつか選択できるようになりました。

  1. 通常診療(=来院して診療)
     当クリニックは、事前に順番を予約しての診療をお勧めしております。予約は当クリニックホームページ灰色バナーの「順番予約はこちら」をクリックしてください。発熱の方、新型コロナが疑われる方は、webで予約&webで問診を行った上でお電話にてお問い合わせください。また、患者さん同士の距離を保つため、来院される患者さまは、できるだけwebで予約をとっていただき、ご自身の順番が近づいたら来院していただきますようご協力をお願いいたします。
  2. 時間予約診療
     予防接種および健康診断をご希望の方は、お電話で時間予約を承ります(web上ではできません)。また予約なしでは対応できません。
  3. オンライン診療(当クリニックでは行っておりません)
     一度も来院せず診療が可能です。スマホやパソコンのカメラを使って、医師が状況を聞き、処方箋を薬局へFAXします。会計はクレジットカードでしていただくので、来院する必要がありません。
  4. 電話診療(5月7日より開始しました)
     電話で、医師が状況を聞き、お薬(または院外処方せん)を準備いたします。会計時は来院していただく必要があります。なお受診に際しては一定の条件があります。詳しくは当ホームページのホームに掲載されている「電話診療を開始いたしました」をご覧ください。
  5. 自家用車の中で診察(一部の患者様に対して行っています)
     風邪症状のある方で新型コロナウィルスに感染の疑いのある患者様に対しては、原則自家用車の中で診察を行います。医師が事前にweb問診内容をチェックした上で指示いたします。
  6. 診療なしで薬のみ処方(当クリニックでは行っておりません)

   診療しないで処方することは法律(医師法第20条)で禁止されています。

 

 なお、当クリニックが行っているおもな感染対策は以下のとおりです。
 政府が提言する、「3密」である「密閉」「密集」「密接」を常に避けられるよう、3月下旬から改善を重ねながらこの方法をとっています。

  • 発熱・コロナ疑いの患者さんは自家用車で待機していただき、診察を分ける。
  • 窓を定期的に開放し、換気をする。
  • 入口自動ドアボタン、手すり、トイレ、イスなどは消毒液で頻繁に除菌。
  • 本や雑誌の閲覧中止。
  • クリニックに来たとき&帰るときに手指の消毒をしていただき、ウイルスを持ち込まない&持ち出さないようにする。
  • 全ての患者さんにマスクを着用していただく(ない方はハンカチ等で飛沫が飛ばないようにお願いする)。
  • クリニック全体を空間除菌器で常に除菌。
  • 発熱の患者さんに対しては、原則屋外で診察(自家用車の中など)→診療に参加するスタッフは、帽子・防護服・フェイスシールド(ゴーグル)・手袋を装着し、診療後徹底的に消毒。フェイスシールド(ゴーグル)以外はそのまま廃棄。
  • web順番予約を出来るだけとっていただき、順番が近づいたら来院していただき、患者さん同士の社会的距離を保つ。

 地域の医療機関である自覚を持ち、常に患者さんにとって何が一番良い方法かを考えながら、私たちにできる「正しい判断は何か」を模索し続けていきます。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME