メニュー

家の中での熱中症にご用心!

[2020.05.11]

昨日以上に暑さが気になる天候ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?ここクリニックの診察室も暑かったので、冷房を全開にしています。

今日のような日は室内にいても「熱中症」になる方がいらっしゃいます。特に高齢者の方は暑さにすぐに反応できないことがあります。家の中で気をつける場所は、お風呂場や洗面所がまず挙げられます。ここは洗濯機や乾燥機があって熱がこもりやすく、湿度も高いことが多いです。また、家の二階は昼間に上がった気温や湿度のため熱がこもっています。寝室が二階にある場合は、窓を開ける、冷房をつけるなどして事前に温度を下げることが必要です。

室内の暑さ対策としては

  1. エアコン、扇風機を上手に利用
  2. 部屋の温度を計る
  3. 部屋の風通しを良くする
  4. こまめに水分補給
  5. 涼しい服にする

です。冷房はこの時期は必須アイテムといえますね。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME