メニュー

新型コロナウイルス陽性者及び濃厚接触者の療養・待機期間について

[2022.07.24]

7月22日付けで厚生労働省より、濃厚接触者の待機期間を7日間から5日間に短縮し、検査を行うことで最短3日で待機解除とすることを通達しました。そこで待機期間の日数をまとめてみました。

症状がある場合

新型コロナウイルス感染症の陽性者で“発熱、咳や喉の痛み等の症状”がある→発症日から10日間経過し、かつ、症状軽快(解熱剤を使用せずに解熱し、呼吸器症状が改善傾向)後72時間経過した場合

症状がない場合

新型コロナウイルス感染症の陽性者で上記症状がない→検体採取日から 7日間を経過した場合

濃厚接触者の場合

新型コロナウイルス感染症の陽性者との濃厚接触者の方→陽性者の感染可能期間内に陽性者と接触した日を0日として翌日から5日間を経過した場合。なお、陽性者と最終接触のあった日を0日目として翌日から2日目及び3日目に検査を行い、陰性であれば3日目から待機を解除することができます。

詳しいことは、下記リンクを参照願います

https://www.pref.saitama.lg.jp/a0710/covid-19/jitaku/ryouyoukikan.html

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME