メニュー

不整脈

心臓は休むことなく、規則正しく収縮・拡張を繰り返しています。そのリズムは電気的な刺激によって起こります。不整脈とは心臓の電気的なトラブルによって起こるものであり、心拍数や心臓の鼓動のリズムが一定でなくなる状態です。
不整脈は、心臓突然死の7割を占め、患者数は46万人と多く、健康な人にもしばしば起きています。

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME