メニュー

食欲不振

食事が進まない症状は、「食べたい気持ちはあるけれども食べられない」という状態や「食べたい気持ちが起こらない、あまりない」という状態で、特に「食べたい気持ち(体やこころの欲求)があまりない」場合は、「食欲低下」「食欲減退」「食欲不振」「食思不振」などのようにいう場合があります。「とても疲れたので食事が進まなかった」「悲しいことがあって食事が進まなかった」というような一時的な出来事は、多くの人が経験し、あまり問題にはなりません。しかし、数日以上にわたり「食事が進まない」症状が続く場合は、何らかの病気によるものである可能性が高くなってきます。また、食事が十分にとれない状態が続くことで、体に悪影響をおよぼす可能性も出てきます。

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME