メニュー

院長ブログ

患者さんにご協力いただきたいこと(2021.09.10更新)

今日は朝から良いお天気です。最高気温は30℃とのことですので、水分補給をしっかりとしましょう。私も診察室には水筒を置いているのですが、なかなか飲む時間が取れません。意識して取るようにしないといけないですね。

開業して4年目も半ばを過ぎましたが、患者さんにご協力いただきたいことが2つございます。

  1. 医師に診察時に伝えたい内容を整理して臨んでほしい
  2. 初診で薬の種類が多く服用方法が違う場合は、メモするなどして持ち帰ってほしい

1.はすべての患者さんに対し、クリニック内でお待ちいただく時間を少しでも少なくするためです。事前にweb問診を行うのも患者さんに内容を整理していただくためです。私は問診を見ながら「今日はこれとこれを聞いておこう」など事前に準備をしています。患者さんによっては診察室に入ってから「思いつきで問診にないこと」を次々と話される方がいらっしゃいます。そうすると診察の時間が伸びてしまって、あとの患者さんの待ち時間がより長くなってしまいます。少しの「気づかい」をお願いできませんでしょうか。

2.は何度付添の人にお話ししても理解いただけないことがありました。聞くだけでは忘れてしまうことも当然ありますので、メモできる準備をして来ていただけると助かります。もしお持ちでない場合は貸し出しますので、受付にお申し出ください。ちなみにお薬の詳しい情報は、別途写真付きのものをお渡ししております。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME